子育て中の主婦でも仕事ができる人

仕事はしたいけれど、育児や家事で忙しいため、時間の融通がつかないと考えている主婦は多いようです。仕事をする上で、主婦であることがネガティブな方向に影響するとは限りません。仕事をしようかどうかと迷っている主婦の多くは、子育てと仕事を両立できるかどうか不安に思っています。子供は急に発熱したり、ケガをしたりで、時間を要することがあります。とはいえ、最近では主婦業と仕事との両立がしやすいように、様々な面でサポートをしているような企業もあります。小さな子供がいることが理由で、求人応募をしても採用してもらえないということばかりではありません。小さな子供がいる家庭でも、主婦との両立を目指している場合でも、企業がその人に求めることは変わりません。出社時間を守り、与えられた仕事をきちんと済ませ、責任感を持って物事に当たれるかのほうが大事です。子供の体調不良で会社を休むことがあるかも知れませんが、日頃から仕事に対して真面目に取り組んでいれば、会社も認めてくれるでしょう。とはいえ、子育て中だから急に休むのは当然のことと、回りの親切を当たり前のように求めることはよくありません。子育てのしやすい職場環境を目指す会社もありますが、まずは主婦本人が、回りの理解を得るよう努力することです。不可能だと決めつけるのではなく、どんな仕組みを利用し、どんな働き方をすれば主婦と仕事ができるかをよく考えることです。

投稿日: