高くなりつつあるコレステロールを気にかけて、毎日の生活を見直すことでコレステロールを減らす方法はないものかと、思い悩んでいる人は意外と多いようです。コレステロール値を下げるために病院で処方された薬を飲んだり、サプリメントを摂っている人もいます。日々の生活改善や、食事の見直しでコレステロールを減らしたいという時には、どんな取り組みが効果を発揮するでしょう。コレステロール値を下げるためには、どのように食事をすれば良いのか、ご紹介していきます。コレステロールを上げる食材について知り、その食材を摂りすぎないようにすることが重要になります。鶏卵や魚卵などはコレステロールが多く含まれているので、食べる時には注意が必要です。食事の内容を決める時には、コレステロールを下げる食べ物をこまめに使うようにします。コレステロール値、特に悪玉コレステロールを下げる効果がある食べ物として有名なものが、サバやサンマ、イワシなどの青魚です。青魚の油分には、EPAや、DHAという成分が豊富に存在していることから、コレステロールを低く抑えられます。食物繊維やビタミンEを摂ることも、コレステロール値を下げる助けとなってくれます。食事内容を見直す場合に注意したいことは、脂質や糖質を制限し、野菜や海草を多くとることや、お酒を減らすことが大切になります。コレステロール値を下げるためには、健康を意識した食事を心がけて頂きたいと思います。

投稿日: